カテゴリー「P 週一farm通信」の記事

わが子自慢

Rimg3165晩秋から初冬にかけて
トコトワファームは
久々に活気に満ちております。

初冬の家族写真をどうぞ。

-聖護院大根
-青首大根
-紅芯大根
-人参2種
‐九条ネギ
-サツマイモ
-生姜
-サトイモ

サツマイモ・生姜・里芋は11月の収穫
後のは12月に入ってから
どんどん甘みも増しておいしくなってきました。

<1214覚書(dodo町内活動のため、一人作業)>
‐サツマイモ後の土作り:米ぬかやって耕す
-ニンニク・分葱・ネギゾーンの雑草バスター&土に空気入れ
-空豆・えんどう豆一部支柱&誘引(順調)
-ホウレン草水やり

法蓮草が発芽しない!
白菜が巻いてきているような・・・。
玉ねぎは順調。

収穫:聖護院大根と青首大根・ネギ&分葱

風は冷たいけれどお日様照ってくれたので
12-14時辺りのなんとか約2時間作業。

お昼過ぎにいらっしゃった別畑の奥様が
「蕪ある?ないの?」と
赤かぶと聖護院蕪を下さいました。

育ててないものをいただくの
幸せこの上ないっす。
今朝、千枚漬けを仕込みました。

心から・・・ありがとうございます♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

人気者

Rimg2896週1ファーム通信をあまり更新しておりませんが
畑には出来る限り週一回通う習慣に変わりなしです。

用事やら天候でどうしても行けない週も
相変わらず多いのですが
うちの畑の子たちには存分に自立してもらって
なんとか美味しい収穫にありついておるのです。

さて、先週サツマイモと里芋を一部収穫しました。
いわゆる楽しい芋ほりタイム!(必死のパッチですが)

芋掘ってると気になるみたいで
貸農園の皆さんたちが
「どう?大きいの入ってた?」と
代わる代わる声をかけて下さいます。

実はサツマイモ(安納芋)は我々初チャレンジでした。
例によってほったらかしにして
この日を迎えましたが

どでかいおいもさんは一つだけ
後はひょろひょろ君たちだったので
「いやーあんまり。こんなもんですー」とお見せすると
皆さん
「今年は皆そう言ってる。あんまり大きくなってないみたい」と
慰めてくれました。

そして色々お聞きしていると
意外とサツマイモ栽培は難しいみたい。

そしてサツマイモのツルは
皆さんに非常に人気が高いのです。

冒頭の写真。ツルの下ごしらえ。
皮むきが大変です。

でもね。大変な作業が報われる美味しさなのですよ!
DODOはお芋さん本体よりもツルの方が好きなんだそうです。

私?私は勿論両方大好きです!

Rimg29031030晩御飯
-里芋の炊いたん
-サツマイモのツルと生姜天のキンピラ
-蓮根のキンピラ

蓮根は市販品です。
沼はさすがに借りてないですっ(*´ω`)

明日は天神様の手づくり市で畑には行けません。

その代り今日行こうと思ってたんですが
あいにくの雨・・・。
どうしようかな・・・。

明日の手づくり市に
少々
トコトワファームの作物を
並べようと思ってたのですが・・・。

悩む・・・。

********************************************
11月2日(日)&3日(月・祝)10-16時
第19回天神さまの手作り市@菅原院天満宮 。
(地下鉄烏丸丸太町駅下車/烏丸通丸太町上る 西側
播磨屋さんに隣接。播磨屋さんの北です!)

烏丸通を挟んで隣にある御所の一般公開に合わせて
春と秋に開催される天神さまの手づくり市

トコトワは
布モノちょこっとと
ビーズモチーフと
ドードー鳥のマッサージと
去年のようになにやらスペシャルなものを少し並べる。
予定。

さて。どうなりますやら。
***************************************************

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

新たなるギャング 現る

今年は<日曜日に雨>という日が多くて難儀です。

作物のDMAには確実に季節感が組み込まれており
人間はその性質を最大限に引き出すために(元気に立派に育てるために)は
この時期にはコレをしなければ!と規定されている作業がございます。

我等は主に週一しか作業しないので
その一日をキャンセルさせられるのは非常に困る。
が、お天道様には逆らえない。
(そんな中なんとかやってます~♪)

また雨だった日曜日にしたかった
するべきだった玉ねぎの苗の植え付けを
昨朝行いました。

11.11畑覚書
-玉ねぎの畝に黒マルチ 114苗の植え付け(早稲と晩生の半々)
-もうひとつの畝も黒マルチ
-ギャング退治

以上。

どーどーの仕事前に行ったので
急いで作業&取って返しました。

…この度新たなるギャングが現れました。

先週も1匹見つけて能天気に
「うわあ~かたつむりだあ~久しぶりに見た!」とかって言ってたのですが

この日は防虫ネットの上から
そして中にも数匹入り込んで
柔らかなアブラナ科の葉を食べたるぞ!と活動してた
かたつむりを6匹も捕らえました。
「キィー!!カワイクなーい!!!」

ある方のお宅では「つむりず」として
愛される同居生活を送る生き物ですが

我等が畑では望まれないお客。
害虫扱いです。

すまないけれど、そうなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

喜びがあればいい

27日結婚記念日は
いつもの日曜日と変わらず畑へ。

作業を始めると沢山の方々が自分の畑仕事のために来て
「おはよう!」「元気だった?」
「よう雨降ったね」「でも今日は素晴らしい天気だねー」
などというご挨拶が飛び交う。

おしゃべりが楽しい方々(毎日作業にいらしているので余裕がある方々)は
作業よりも
しばらくは井戸端会議にいそしんでらっしゃるが
コチラはもうやることが一杯で忙しく
挨拶交わしたら、正直、後はモクモクと作業。

でも
周りの気持ちのいい会話をBGMに
心地よい風に吹かれながら
収穫したり
種を蒔いたり
草を引いたりしているのは

気持ちのよい秋の日に
こういう作業にいそしめるのは

なんと幸福なことなんだろうか。
ありがたいなあ~。

と小さな幸せをかみしめておりました
(でも手をとめることはない)。


大阪市内から通ってらっしゃる婦人が
私たちが生姜と里芋を収穫したのを
乾かしているのを見て
「サトイモ取れた?生姜もいいの出来てるねー」と。

里芋は他の方の畑と比べて植えつけたのも遅かったので
地上の茎葉の大きさを見ても
随分とかわいらしい出来なのは一目瞭然。
それでも
思ったよりも地中では芋が育ってくれてました。

「大漁とまではいかないまでも頑張って育ってくれて満足」と言うと

「喜びがあればいいんです」とおっしゃった。

本当ですよね~。私、大同意。


なんと素敵な言葉。
そう。
喜びがあればいい。どんな作業でも。どんな行為にも。

Rimg2035お陰さまで
この日はとても素敵な記念日となりました。

なんとか夕方ギリギリで
むかめさんの版画を見に行けたし
(イタリア進出間違いなし!←私の中での決定事項!)。

夜はtrattoia bar IL GUIOTTONEで乾杯。
ハイネケンの後方で動いているのは
メニューを熱心に見るドードー鳥の羽!?

喜びの食事内容は次回ブログに続きます。



<10月27日畑覚書>

*収穫*
-生姜・里芋一部
-九条ネギ・ワケギ・韮
-茄子・つるむらさき・モロヘイヤ・オクラ・ゴーヤ少々
-大根・カブ・ビーツ間引き菜

*作業*
-モロヘイヤ・ゴーヤ撤去
-そら豆の畝作り(中央に菜っ葉類種まき)
-ビーツ追加の種まき
-ジャガイモ芽かき
-ニンニクの間にほうれん草種まき

*その他*
-大体皆元気だがアーティチョークがもの凄く元気に成長していてびっくり
-ニンニクとジャガイモが早くも随分芽を伸ばす

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

落花生☆

暫く畑便りも書いていませんが
相変わらず出来る限り毎週日曜日は畑通いするT家であります。

でもー昨日のように一日雨降りだと勿論お手上げ。
平日のどこかで行けたら行くけれど
基本週一農家なんで日曜日のお天気は
出来ればよろしくお願いしたいんです。お天道様。

でも今年は夏からすっかり天候不順で
もう何が何やら・・・。
野菜たちの生きようとする力、
子孫を残そうとする力を信じて農法が続いております。

先週収穫した落花生!
亀岡でも数年前にチャレンジしたものの
ほとんど収穫できなかった苦い思い出ありの作物。
トマトと相性の良いコンパニオンプランツとして
リベンジ種蒔きしておりました。

しかし
度重なる豪雨の時期など
3週間ほど畑ほったらかしで
久しぶりに出向いたら
周りの皆様にトマト&落花生の畝の辺りは
すっかりどっぷりと浸水していたと聞かされ

水はけの良い土壌を好む落花生は
おそらくよき収穫は望めないとほとんど期待してなかったのですが
思ったよりもいいんじゃない?という採れ高となりました。

Rimg1987 しかし採りたてを茹でたのはチョー美味い☆☆☆
大きいのは勿論ですが
少し未熟な実と薄皮の柔らかさと甘さは
たまらんぜよ!
(生ピーナッツ、時折売られていることもあるので
見つけたら是非トライしてみてくんしゃい!)

一旦ゆでたものをピーナッツごはんにしても
ウルトラ美味しゅうございました。
ゆり根とか芋、栗とごはんみたいな食感と甘さです。

全部、生ゆで→食べちゃっても良かったのだけど
焙煎もしてみたいと思って
今、残りを乾燥させている最中。

採りたての時は
殻にめい一杯な感じで実が詰まってますが(むっちゃカワイイ)

乾燥したよの合図は<殻を振った時のカラカラという音>らしく
少し音が今鳴り出してるかなって状態(それもカワイイ)。

もう少ししたらフライパンで炒って食べます!楽しみ☆

ホントはじーまーみーとか作りたいけど
おそらく炒って美味しいなーとかいいながら食べてたら
じーまーみー作れる量は残らないんじゃないかと・・・。

また来年もトマトと一緒に育て大量収穫するしかない!
勝算はいつもよのうに<貴方まかせ>となるけれど♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伸び盛り

<4月14日(日)畑の覚書>

●作業時間
E(私)午前8時すぎー12時半 午後3時半-6時半
K(dodo bird)午前11時半ー12時半 午後2時すぎー6時半

Rimg1335 ●収穫
-最後の白菜菜の花(食用と観賞用)
-若ごぼう2(お試し収穫)
-葱(大量・ねぎ坊主が出てきているため)
-新玉ねぎ3
(お試し←母に進呈)
-人参(残っていたもの全て)

Rimg1339 ●作業
-草退治(とにかく)
-とうもろこし種まき(先々週土づくりしたエリア)
-人参後を土作り・畝立て・種まき<  >
-ソラマメとえんどう豆誘引
-白菜引き抜き・土作り
-玉ねぎとニンニクの枯れている葉取り
-玉ねぎ追肥

●状況
Rimg1340-収穫間近な玉ねぎ
(左は一番早生な玉ねぎ。玉ねぎは3種植えてて
 やはり早生の成長が一番早い。あたりまえか。)
-ごぼう(上の写真:葉っぱが急に大きくなってビックリ!)
-先月種まきした牛蒡と人参まあまあ発芽
-ジャガイモも発芽

Rimg1342

-ソラマメ:あまり背が高くならないけど
花は数ついている





Rimg1343 -アーティチョーク:先月二苗植えた。
2,3年すると3m四方くらいに成長するらしいので
畑の端で大きくなってもいいように植えた。
まだまだ弱っちいけど・・・。
大丈夫かな・・・。
どのくらい大きくなるのか。
そして
私がアーティショー(仏)の前菜を楽しめる日はいつなのか。

Rimg1344  -わさわさになってきたえんどう豆
 今年も久留米豊(品種)は順調。
 いただいたクレオパトラという
 紫色のえんどう豆はあまりうまく育っていないが
 でもなんとか頑張ろうとしている。
 どんな紫な豆なのか見れたら(食べられたら)いいんだけど。


Rimg1341 -ニンニクも順調!
 今年育てているのは
 去年のニンニクと
 いただいた大ニンニク。

しかしこの日は良く働いた。
起きて来ないドードーを残して
先に畑入りして作業を始めたのだけど
先週来れずこの時期二週間空くと
作物と雑草の伸びがものすごくてやることが終わらない。
オニギリも持って出てしっかり食べて作業を始めたけど
12時過ぎるともうヘロヘロ。
4時間もモクモクと仕事をしてたら当然だけど。

久しぶりに畦で行き倒れてみた(突然寝転がる)。
気持ちよかった。

コレドードーには止めなさいと言われるけど
「行き倒れ」大好き。大地の温かさを感じるし。
気持ちがいい!
野生児です!


Rimg1345そして昼食。
実家の母が作ってくれました。
ありがたすぎる。
左上は収穫した白菜菜の花。
きんぴら牛蒡もアナゴの煮付けも
瓜の漬物も最高で
野良作業後のご飯は進む進む~♪

この後昼寝(爆睡☆)!後また畑へ!
ホント!よー仕事しました。 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

「コンパニオンプランツ」元年

冬になって
ブログ更新を怠ってても
友人たちはプレッシャーを与えてはいけないと思うようで
「ブログ書いてないねー」とは
あんまり言わないものですね(優しさをありがとー!)。

私の方が「サボってますねん」と
いなおり宣言する回数の方がずっと多かったです
(・・・ええ。反省してます。
遊びに来ては空振りだった皆様ごめんなさいでした)。


それに対して
よく聞かれる質問は
「冬は畑どうしてるの?」
「こんなに寒いのに畑へ行くの?」
「(冬、)畑に何があるの?」
エトセトラ・エトセトラ・・・
皆、気にしてくれてありがとう♪

はい。
畑には(レポート書くのをサボってても)
寒い中も通っておりました。
この冬もあまり大成功・大豊作とは言えない
ちょびちょび収穫ではありましたが

Rimg1220人参・白菜・大根・蕪・小松菜・水菜・青梗菜に
ブロッコリー・キャベツ・九条葱・九条葱の白ネギ
ほうれん草・菊菜と
野菜値高騰の中、畑やっててよかったわ☆という状況でした
(もちろん畑だけでは
我が家の野菜喰い2名をまかないきれないので
常時購入しています。
写真はブロッコリーと結球しなかった白菜の菜の花)。

後は秋に植えた
えんどう豆・ソラマメ・玉ねぎ・ニンニク。
ソラマメとえんどう豆の一部がうまく冬越えしませんでしたが
おおむね順調に春を迎えて成長を増しています。

ということで
これからまた益々畑仕事も忙しくなりそう。

去年の後半から
どーどーが図書館で借りまくって勉強中なのが
「コンパニオンプランツ」

違う野菜を一緒に植えたら(混植したら)
お互いの生長が促進されたり
害虫を避けることが出来たり
病気が予防されたり
また連作障害も起こらなくなったり。

そんなよい相性の植物同士を
「コンパニオンプランツ」というようです。

農家では経験的に伝承されてきた色んなやり方。

勉強すればするほど
凄いな~と思うことばかりです。
(まだまだかじってる程度ですが)


今朝のミーティングでは
明日ごぼうと人参の畝を作ろう!と決定!

きんぴらコンビの牛蒡と人参は
畑でも好相性で
どちらも成育が良くなるそうです。

ごぼうは秋にも少し種を蒔き間もなく収穫ですが
先日試しにひとつ掘ってみたら
その美味しさ&香りと言ったら・・・本当に感動モノで
二人とも
牛蒡いっぱい作る~!と張り切っておるのです。


ということで
我等が畑は「コンパニオンプランツ」元年!
ガンバリマース♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

よきコンパニオン

<立冬:11月7日(水)畑覚書>

日曜日は手作り市で行けず。その前の日曜日は大雨で行けず。
次回の日曜日も作業時間が限られるので
午前中☆一人作業。

冬に入った本日は、とても心地よい天気で
なんとも畑日和。元気に2時間強びっちり作業に励む。

●収穫
-生姜:最後に残ってた二つ。
-蕪と大根の間引き菜
-茄子(ラスト。でも食べられるかな)・伏見唐辛子・ピーマン(少々)
-つるむらさき(これもラスト収穫かな。少々。固くてあまり美味しくないかも)
-ネギ
-人参:間引きと思ってたら十分育っているものがいくつかあり立派な収穫祭に♪
-Oさんにバジルいただく

●作業・状況
-茄子・黒豆片付ける。
-モロヘイヤ 種取株だけ残して片す。
-3週間前の日曜日に蒔いた蕪・大根・水菜の間引き。虫除けネットの効果今のところありだが、間引いた葉っぱの裏にびっしり卵がついているものもあり。どーやって産み付けるのか疑問。ひどい!どーやって入るんだ!
-人参:一陣・二陣共に順調。三週間前にコンパニオンプランツとして人参周りに植えたネギも快調!
-白ネギと胡麻(←勝手に二毛作になってる)ゾーンの草取り。胡麻の間引き。花芽カット。サヤはもう少し太ってくれるかな
-ごぼう順調・移植したネギも元気・間に蒔いたほうれん草が発芽
-ネギとニンニクゾーンにネナシカズラいくつか発見。撤去に努める。恐ろしいやつらだ。
-ニンニクの生長は本当に著しい!普通サイズと共に植えた大ニンニクはやはり葉も普通よりかなり大きい。楽しみ。
-キャベツ・ブロッコリーは快調。防虫ネットをはずしても良かったが、モンシロチョウや毛虫に狙われまくりなので、もう少し狭いところ我慢してもらうことにする。
-白菜:虫の被害甚大。結球するかな。心配。全滅しませんように。いくつか生き残りますように。
-韮:種がすっかり出来てた。今日は収穫せず。
-紫蘇たちも種ほぼ完了。

夏からコンパニオンプランツについて勉強&実践に励んでいるうちの鳥と私。
一緒に植えると虫が来なくてよいとか
育ちがよくなる組み合わせってあるのです。
(逆に一緒に植えるのは絶対に良くない!という組み合わせもあります)

Rimg1016ネギは想像に難くないと思いますが
色々な野菜と
コンパニオンしやすい作物で
ごぼうや人参との相性抜群ということで
ごぼう横(写真左。真ん中の草みたいなのはほうれん草)と

Rimg1012人参の周り(写真左)に
いそいそとネギを移植したのはうちの鳥であります。

そして写真で皆さんにお分かりいただけるかどうか
わかりませんが
今日、私は畑へ行き
その効果を実感して帰ってきました。

ごぼうもネギもすこぶる元気だし。
人参はえろうでっかくなってるし。

私も傍にいる方によい影響を与える
コンパニオンプランツ・・・
いやコンパニオンアニマル・・・
いやいやコンパニオンパーソンにならなければ♪

と思いました。

お互いの成長を助け合うってホント素晴らしいよぉ。

それにしても気候が良いときの畑仕事はすこぶる気持ちが良いです。
そして元気が体内から湧き出てきます。

ほったらかしでもちゃんと成長したり
イロイロなことを教えてくれるうちの畑の子供たちに
癒してリフレッシュさせてくれる大地に感謝感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

何よりのプレゼント

<10月14日(日)畑覚書>

●収穫
-生姜(全体の半分ほど。)
-蕪(まだ小さいが防虫ネットをしていたのに葉を激しく虫にやられすぎたので全収穫)
-白菜間引き菜(こちらも虫にかなりやられている・・・)
-オクラ(今年最後)
-茄子・伏見唐辛子・ピーマン
-つるむらさき(蕾もつき出した。食べれるようなので合わせて収穫)
-韮
-モロヘイヤ(多分今年最後。花も終わってサヤがどんどん大きくなってきた)

●作業・状況
-オクラ片付ける。種用のサヤ3つ取る。
-白菜の間引き菜を一部別な場所へ移植。
-抜いた蕪の後、土にいっぱいの虫を除去してからもう一度蕪を種まき
-草バスター
-人参:先々週蒔いたのが発芽、8月末に蒔いた人参たちは葉も青々とぐんぐん成長
-白ネギと胡麻(←勝手に二毛作になってる)ゾーンもそこそこ順調
-白菜の間に蒔いた菊菜発芽
-大根ゾーン:防虫ネットをしているのだが虫にやられまくり・・・。
 生き残りはほんのわずか・・・。
-ごぼう順調・移植したネギも元気・間に蒔いたほうれん草はまだ発芽していない
 ラデッシュは完全に虫たちのご馳走に・・・
-なすとピーマンに追肥。追肥の効果が現れなければナスは次回撤収かな?
-2週間前に植えつけたニンニクの生長著しい!さすがの生命力!

昨日も忙しく畑仕事に精を出していると
あるおじさん(兎を飼っている)が「藁いる?」と聞いてきてくれた!!!
「っっはい!欲すぅいですっ!」・・・大きなお声で即答。

ワラって実は畑仕事をする人ならホントに欲しい、とっても必要なモノなのです。
買う方も勿論いらっしゃいます。
私たちも畑を始めてから周りの田んぼの方に
どれだけ欲しいんですっ!と主張してみたかったことか!
とっても気が弱い私たちはそんなことも出来ずに今まで参りました
(いやいや都合よくお目にかかれなかっただけかな)。

おじさん、兎の為に稲駆った方に貰ったそうなのですが
そんなに沢山もいらんのでどう?と訊ねてくださったのです。

ホントにホントに嬉しくて
るんるんしながら稲藁を貰いに行きました。
束ねて担いで農道をウキウキしながら戻る私。

超カントリーガールちゃんだにゃ♪

何よりのプレゼントをありがとう!おじさん!
おじさんに良い事あるはず♪きっと!いや絶対!

 

Rimg0747_2 <おまけ:今夜の夕飯>
-福岡からやってきた「こしながまぐろ」の漬け丼
-昨日畑で収穫した小蕪とつるむらさきのおつゆ
-こちらも畑で収穫した韮のナムル すり胡麻たっぷり!
-きゅうりと茄子の糠漬

つるむらさきに花芽が入っているの分かりますか?
.

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

穂紫蘇LOVE♪

夏から秋へとうちの畑も変貌を遂げています。

覚書すっかりサボってますが
色んな発見をしながら楽しく通っております。

夏は週一ではさすがに作物たちにキツイので
もう一日どこかで時間をみつけて行くのですが
この夏はそれもなかなか難しかった。

でもうちの子たちはなんとか自立して頑張ってくれました。
(ネナシカズラ完全撃退には至りませんでしたが
この夏はモロヘイヤ贅沢三昧できました。今花が咲いてさやが付き始めてます)


発見ということで夏の終り(秋?)にすっかりはまっているのは

Rimg0737穂紫蘇ちゃんであります。

正直今まではお外でお刺身頂くときについたりしてても
薬味はほぼ全部使う我々もちょっと無視していた感のある穂紫蘇。

青紫蘇も赤紫蘇も残していた子たちが沢山穂紫蘇をつけたので
紫蘇味噌にしてみました。

作り方は簡単
-穂紫蘇をばらばらにして水につける(あく抜き。数時間~一晩)
-フライパンにごま油少々でさっと炒めてから
-味噌・酒・みりん・砂糖を加えてとろりんなったら完成!

これがかなりの危険物(油断するとご飯進みすぎる)
爽やかさがなんとも言えないとっても美味しい味噌が出来上がりました。

青紫蘇と赤紫蘇で香り少し違うのも面白い。
赤紫蘇はやっぱり「ゆかり」フレイバー。

そして天ぷらも旨い!という情報を得て
先日の野菜天の時に一緒に揚げてみました。

ホント美味しい!一本だけより数本一緒に上げた方がいいかも。


・・・すっかり穂紫蘇ぞっこんLOVE。

なんで今までこんなん知らんかったんかなー。

・・・と思ってて
滋賀で貸し農園やってる友人にそのコト話したら
そこで借りてらっしゃる方々の間でも
今、穂紫蘇ブームが来ているらしいです。

うふふ。だって美味しいんだもんねー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|